新川から見る金環日食

2012.05.27 Sunday 07:39
 JUGEMテーマ:金環日食

またまた1週間近く経ちましたが予告通り金環日食の話題です。
ご存知の通り5月21日は金環日食という世紀の天体ショーがありました。

ふくブチョーはまず様子見で6時過ぎに近所の川っペリに行ってきました。
その時はまだ待機している人は殆どいなく、いる人と言えば本格的にカメラを構えている人などやる気満々の方々でした。
とりあえず持っている日食用のメガネで太陽を見てみると、太陽の欠け初めで、曇り空の中しっかり見えました。
なんとかずっと見えるだろうか・・・!?

そして一度家に帰り、7時過ぎに準備して再出発。


人が増えていました。
そして段々と雲も多くなってきました。
それでも太陽がはっきり見えたり隠れたりの繰り返しでしたが、なんとかなりそうな感じでした。

時間が経つのはあっという間です。
金環日食のピークである7時35分位が近付いてきました。


さらに人が増えています。
写真以外の所にもわんさか人がいました。
まるで花見の時のような人の多さでした。(言いすぎかな!?^^)

観察する方もヒートアップです。


金環日食を写真でも撮れました。


ふくブチョーの弟で青年部員Yが撮影者です。
曇っていたので直に撮れました。

そして・・・。


Yの子供がフィルターを使い撮影しました。
完璧なリングです。

この時気持ち景色が暗くなったように思えました。
これが皆既日食だったらどうなるんだろうか?
見てみたい。
次は2035年9月2日です。

ちなみに金環日食は2030年6月1日に北海道で見られます。

まだまだ先の話なんですね~。
ということで、とても貴重な体験が出来ました。

では、みなさん買った日食用のメガネは捨てないでくださいね!
6月6日には太陽を金星が横切るのを見られます。
楽しみですね♪

さてさて今回も次回予告して、記事をアップするよう自分にプレッシャーをかけておきます。
昨日は青年部の定期総会がありました。
本日は午前中から神輿点検を行います。
夏の本祭りに向けて動き出しました。
この二つを合わせて近日中にアップします。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

富岡八幡宮例大祭

8月11日 御霊入れ
8月12日 御鳳輦渡御・新川箱崎神輿連合渡御
8月13日 富岡八幡宮神輿連合渡御
8月15日 富岡八幡宮例大祭

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM